管理者へのメール / 管理者のプロフィール


人の行く裏に道あり……

 「人の行く裏に道あり花の山」は相場の格言だが、天の邪鬼なブログ子の性格にはぴったりである。いや相場を張っているわけではない。景気がいいときは財布のひもを締めたくなり、悪くなると逆にゆるめたくなる性格なのである。

 こういう不景気は高速道路の自然渋滞と同じで、みんなが少しずつブレーキを踏むのが積もり積もっていくものだ。なのに政治家も経営者も口々に未曾有だ、百年に一度だと騒ぎ立てるのは、責任回避にしか思えない。マスコミも悲惨な話の方が記事にしやすいと見えて、これでもかと不安をあおる。これではますます財布のひもは固くなり景気は負のスパイラルを墜ちていく。こんな状況で、一人だけ微々たる額を使ってもどうなるものかと思うが、それでもこういうときは使えるお金があるなら使おうという気になる。それも活かして使いたい。もちろん不正規労働者を真っ先に切り捨てるような会社の製品は買わない。まともな食品、がんばっているまっとうな会社の製品を選んで買おうと思う。

 もっとも裏道を行っても、花の山にはとんと巡り会ったことがない。せいぜい野の花一輪といったところであるが、それはそれで幸いなのかもしれない。
[PR]

by greenerworld | 2009-01-06 10:17 | 森羅万象  

<< もう一つのCSR 改革の果実は強者に痛みは弱者に >>