管理者へのメール / 管理者のプロフィール


ノルウェイ、2015年にガソリン車の販売禁止?

 6年後、ノルウェイではガソリン自動車は売ることができない──そんな構想を同国のKristin Halvorsen財務大臣が語っている(Reute rEnvironment News)。目的はもちろん気候変動への対応だが、世界的な経済危機に苦しむ自動車メーカーに、環境対応社へのシフトを促す狙いもある。ノルウェイは温暖化の影響を受けつつある北極圏を国内に抱えると同時に、北海油田を抱える産油国でもある。しかも大きな自動車メーカーはない。禁止されるのは、2015年以降新たに販売される車で、電気自動車やバイオエタノール車、ハイブリッド車など以外の、純粋にガソリンのみで走るもの。

 Halvorsen財務大臣が所属する左派社会党は3党による同国の連立内閣の中では少数政党で、この構想がすんなり通ることはなさそうだが、一石を投じることはできるだろうか。ちなみにノルウェイには電気自動車ベンチャーのThinkがある。国産のグリーンカーメーカーを後押しする意図もありそうだ。
[PR]

by greenerworld | 2009-04-29 19:17 | 環境エネルギー政策  

<< ミツバチだけじゃない 東京にもあった自転車道? >>