管理者へのメール / 管理者のプロフィール


焦土作戦

 朝日新聞の夕刊に連載中のしりあがり寿さんの4コマ漫画(5月25日)、15兆円の補正予算を皮肉って、政権交代前の「焦土作戦」と。う〜ん、うまい。しかし、笑うに笑えない。焼き尽くされるのはわれわれ国民の生活だ。景気対策に名を借りた関連業界へのばらまき、ゾンビ天下り公益法人への火事場泥棒のような補助金復活。

 景気対策に名を借り、高速道路の1000円乗り放題や“エコポイント”の大安売りで、CO2を増やそうという愚策ばかり。昨年のガソリン税暫定税率廃止騒動の際、ガソリンが安くなるのは地球温暖化対策に逆行すると主張したのは当時の官房長官だ。2020年のCO2削減目標は90年比マイナス7%で結着しそうだという。美しい星だ、低炭素社会だ、グリーンニューディールだと騒いでいたのは一体何だったのか。「米百俵」の精神を訴えた元首相は地盤を息子に継がせ、親バカとしらを切る。こんなチャンスは二度とない数年後には逆さに降っても金が出なくなるとのたまう官僚……。政治家と官僚の劣化はあまりにひどい。
[PR]

by greenerworld | 2009-05-26 11:14 | 森羅万象  

<< Trigger-happyな国々 2008年の日本の太陽電池設置... >>