管理者へのメール / 管理者のプロフィール


トキ9羽死亡、テンに襲われて……

 佐渡トキ保護センター野生復帰ステーションで、馴化ゲージの中のトキが野生動物に襲われて、9羽が死亡1羽が傷ついたとのニュース。その後の調査で、野生動物はテンだったと判明。テンはイタチ科で肉食もするが猫ぐらいの大きさで、野生ではトキのような大きさの鳥を襲うことはまずないと思われる(傷ついたり、死んだ場合は別)。むしろどちらかというと果実食で、野外のフンを調べるときには果実の種が含まれているかどうかで判断するくらい。この事故でテンが凶暴な動物だと思われては困る。テンは木登りも得意なので、枝で休んでいたトキが驚いて暗闇の中で飛び立ち、天井にぶつかったりして傷ついたのが原因ではないか。野生復帰ステーションの説明には、「天敵回避能力」の訓練も行うとあるが、訓練は実らなかったと言うべきか、間に合わなかったと言うべきか、それとも順化ゲージそのものが仇になったのか……。

 昨年の夏段階で国内の飼育下のトキ(中国起源ですが)の総数は153羽。その後、中国に10羽返還して、1羽死亡したので142羽。今回死んだのが9羽。放鳥したトキが30羽(うち死亡2、行方不明1)。野外ではまだ繁殖できていない。野生復帰への道のりはまだまだ長い。
[PR]

by greenerworld | 2010-03-11 11:50 | 生物多様性  

<< マグロのトロ、好きですか? お笑い つぶやき国会 >>