管理者へのメール / 管理者のプロフィール


ただただ残念

 13日に富士登山中に行方不明となっていた岡本俊策さんが、26日遺体で発見されたと連絡があった。何とか無事で帰ってほしいと祈っていたが、叶わなかった。強風で吹き飛ばされ転落したようである。その後積雪があったため遺体が埋もれてしまっていたようだ。

 岡本さんとは昨年から小田原市で進めている「環境再生プロジェクト」の検討委員会でご一緒していた。同委員会では、現地調査や活動団体のヒアリングに労をいとわずに足を運んでいただき、取りまとめにも大きな力を発揮していただいた。今年度はいよいよモデル事業を開始する運びになっていて、岡本さんにはこれまで以上の活躍を期待していたのだが、委員会にとっても小田原市にとっても大きな損失となってしまった。

 5月下旬からアラスカのマッキンリー登頂をめざすので、4週間ほど留守をするからよろしくと、以前メールをいただいていた。今回は、そのトレーニングのための登山だったのだろう。ただただ残念である。
[PR]

by greenerworld | 2010-04-27 21:04 | 森羅万象  

<< 東電からの「お知らせ」が変わった 政治崩壊、その後には…… >>