管理者へのメール / 管理者のプロフィール


えらかったね

 関西出張の帰り道、久しぶりに実家に顔を出した。夜遅く帰ると老親はまだ起きていて、母親に「えらかったね」と言われた。

 別に立派なことをしてきたわけではない。「えらい」というのは方言で、疲れた、きつかったと言うような意味なのだ。「えらそうな顔」は尊大・傲岸な態度ではなく、疲れ切った、あるいは苦しそうな顔のことである。

 ああ、そう言うんだったなあ、と久しぶりに聞いて思い出した。「お疲れ様」と言われるより「えらかったね」と言われた方が癒される。
[PR]

by greenerworld | 2010-05-23 10:08 | 森羅万象  

<< 熊本芦北から東京湾に打瀬舟が回航 生物多様性の劣化はより深刻に >>