管理者へのメール / 管理者のプロフィール


禁煙成功のコツ

 10月1日から、たばこ増税で過去最高の値上げ。これを機会にたばこをやめたいと考える方も多いだろう。四半世紀前はスモーカーだったブログ子が、禁煙の秘訣をただ一つ挙げるとすれば、「やめたら1本も吸わないこと」だ。それができないから苦労してるんじゃないかとおっしゃるかもしれないが、ブログ子が最後の禁煙以前に何度か禁煙に失敗したのは、「つい1本吸ってしまった」から。中でも、半年以上禁煙した後で、「これだけ時間がたったのだから1本ぐらい大丈夫だろう」と、旅先でついもらいたばこをしたのが、結局その旅行中にすっかりスモーカーに戻っていたという苦い経験がある。それだけ、たばこ、いやニコチンの魔力は強大だ。言ってみれば「ニコチンに吸わされている」のであって、たばこが嗜好品だなどというのは嘘っぱちです。

 その1年半ほど後で試みた最後の禁煙の離脱症状はきわめて重く、つらかった。こちらが本気で禁煙しようとするとニコチンも本気で襲いかかってくるのだろうか。たばこ依存が薬物中毒であることがよくわかった。1週間たってもイライラや眠気が収まらず、何か助けはないものかと本屋に行き見つけた本のタイトルは、『たばこは5日でやめられる』。今みたいに禁煙外来もニコチンパッチもなく、職場には副流煙が漂っている。それでもやめられたのは「1本吸ってしまったら元の木阿弥」という思いがあったから。そういう意味ではそれまでの挫折が生きた。この先も、何とか死ぬまで禁煙を継続したいものだと思っている。

 それにしても、たった1本吸ってしまったら、自らの意志でなく、健康と高い税金をむしり取られてしまう。こんな薬物が商品として売られているのだ。税収という魔力も相当なものである。
[PR]

by greenerworld | 2010-10-02 15:59 | 環境汚染  

<< メダカの遺伝子鑑定体験 長いことないな、こりゃ >>