管理者へのメール / 管理者のプロフィール


「エコ換え」わが家の場合

 20年以上使い続けてきた冷蔵庫がとうとうダメになって、8月中旬に買い換えた。使っていたのは容量330リットル、このサイズで別に不自由はしていなかった。ところが最近の冷蔵庫は300リットル台のサイズになると極端に機種が少なく、しかも、400~500リットル台の製品よりむしろ電気食いなのである。何とかそれでも小さめの415リットルで公称消費電力の小さい機種を見つけた。

 設置後の電力消費量だが、8月が158kWhなのに対して、9月は118.7kWh。1日平均にすると8月が5.1kWh、9月が4.0kWhとなる。8月は前半が古い冷蔵庫、後半は新しい冷蔵庫なので、これだけみるとかなりの削減になっているようだ(ちなみにわが家にはエアコンはないので、8月は扇風機を余分に使った程度)。そこで今年9月と昨年の9月(143.6kWh、4.8kWh/日)を比べてみると、約25kWh(17.4%)の減。年間で300kWh相当だ。電力消費の少ないわが家ではkWh単価は1段料金(約18円)~2段料金(約23円)。300kWh分が全て2段料金としても、年間6900円の節約ということになる。

 実は節電以上に大きいのは、自家消費が減った分太陽光発電の売電分が増えること。昨年の9月と今年の9月を比べると発電量はほぼ変わらないが、売電量は16kWhほど増えている。こちらは48円/kWh(昨年11月から適用)なので、単純計算で年間9200円程度の収入増だ。しめてエコ換えの効果、年間1万6100円⁉ 皮算用の結果は1年後に。
[PR]

by greenerworld | 2010-10-08 08:29 | エネルギー  

<< かえったヒナは2羽 薪・ペレットストーブのシンポジウム >>