管理者へのメール / 管理者のプロフィール


ツートンカラーのダンゴムシ

 庭のキジバトは親鳥がヒナに飛翔のしつけ。巣から少し離れたところにとまったままグルルルルと呼ぶ。ヒナはピイピイと鳴いて応えるが親はやってこない。そのままでは餌がもらえない。意を決して飛び立つヒナ。と親鳥は無情にも飛び立つ。少し離れたところでまたヒナを呼ぶ。さっきより距離がある。ヒナはまた飛ぶ。そんなことを数回繰り返してようやく餌をもらえた。巣立ちへのトレーニングなんですねえ。

f0030644_19453516.jpg さて、標題。黒と灰青色のツートンカラーのオカダンゴムシが見つかった。本邦初めて? 突然変異? どうもダンゴムシは体の前部と後部半分ずつ脱皮するようで、この個体は半分だけ脱皮した状態のようです。
[PR]

by greenerworld | 2010-10-16 20:01 | 花鳥風月  

<< 猛暑とナラ枯れとクマの出没 2030年、世界の電力の22%... >>