管理者へのメール / 管理者のプロフィール


もし3月15日、東京に“なごり雪”が降っていたら…

 東電福島第一原発の事故による放射能汚染が止まらない。ここ数日は海洋への汚染にメディアの報道が集中しているが、実は陸上の汚染も予想以上に深刻なのではないかと考えている。今中調査チームによる飯舘村の調査でも、土壌に沈着したセシウム137が数十万〜数百万ベクレルに達していることがわかっている。原発により近い場所ではさらに高濃度に沈着している場所があると思われる。

 この地域(原発の北西)に放射性物質が大量に降下沈着したのは、15日から16日にかけてのことと考えられる。この日何があったのか。南西方向に200km離れた東京のデータで見てみよう。

 東京都の環境安全研究センター(新宿区百人町)では、1時間ごとの大気中の放射線量(線量率)を観測し公表している。線量率の値は3月15日に2度ピークを示したものの、その後は低下、22日に再び上昇した。

 同センターの過去のデータを見ると、原発事故の影響のない3月10日までの平均値(自然放射線による、いわゆるバックグラウンド値)は0.035マイクロシーベルト/時。東京のバックグラウンドは0.05マイクロシーベルト/時程度と言われているし、また30日に東京秋葉原で計測した際にも、同センターが約0.1だったのに対して、実測で0.15程度出ていたので、同センターの線量率は低めに出ていると思われる。そこで、同センターのデータを0.7で割って補正し、プロットしてみたのが、下のグラフだ。
f0030644_1619265.jpg

 詳細な時間で言うと、15日には10時台と19時台の2回、大きなピークがある。さらに翌16日4時~5時台にもやや低いピークがある。この日は朝6:10に2号炉が水素爆発ののち格納容器損壊、4号炉で9:38に火災が発生している。16日は5:45に4号炉で火災が発生している。これらの爆発や事故に伴って放出された放射性物質が、上空をただよい風に乗って東京付近にも到達したと考えられる。

 東京大学理学部の早野龍五教授は、ツイッターで「3月15日の朝、福島第一原発から大量放出があり、放射性物質を含む空気塊が南下。午後にこれが福島中通りを北上して宮城県境に滞留し、降雨で落下。その後空気塊は太平洋上へ」抜けたとしている。

 一方、米軍が上空から航空機で地上放射線をサーベイした結果が公表されているが、これによると、福島第一原発から北西方向に帯状の放射線量率の高い区域が伸びている。これを考えると、午前中に一連の放出があり、時間帯によって南または南東に向かった放射能雲と北西に向かった放射能雲があったのではないかと思われる。飯舘村のアメダスサイトはこの日昼から復旧したが、この日は概ね東南東または東の風で、ごく弱い。比較的低空を谷筋に沿ってゆっくりとただよい、浪江赤宇木付近から飯舘村に掛けて、折からの雨でたたき落とされ、一部が川俣町から福島市方面にも向かったのではないかと思われる。
f0030644_1624931.jpg

 一方南に向かった放射能雲は、東京近辺まで達した。その時間帯、東京は曇りではあったが、雨や雪は降っていなかった。多少の降下はあっただろうが、放射能雲はそのまま通過したので、線量率はすぐに低下した。しかし、この日は本州南岸を低気圧が通る気圧配置だったので、低気圧がもう少し発達していれば雨か雪が降っていたかもしれない。もしそうなっていたら、当然ながら高濃度の放射性物質は雨や雪に伴い、地上に降下・沈着していただろう。おそらく東京は高濃度に汚染されていたと思われる。

 都立産業技術センター駒沢支所での「大気浮遊塵中の核反応生成物測定結果」では、15日のヨウ素131は10時台に241ベクレル/m3、セシウム134が64ベクレル/m3、セシウム137が60ベクレル/m3なのに対し、何らかの放出があり東京に達した21日は8時-10時台の1時間あたり平均でそれぞれ、7.8、3.4、3.3ベクレル/m3と、18分の1から30分の1なのだ。にもかかわらず21日は降雨があったため、放射線量率は高くなり、水道水に規制値を超えるヨウ素が検出され、ミネラルウォーターが売り切れる騒ぎとなった。その影響はいまだに残っている。

 もし3月15日に、本州南岸を前線を伴った低気圧が進むような気圧配置(下の図は雨だった3月7日の天気図)であったなら、なごり雪とともにおそらく相当量の放射性物質が降り注いでいたはずだ。汽車を待つ君の横で僕は、時計ではなく線量率計を気にしなければならなかっただろう。
f0030644_15491278.jpg

 東京は単に幸運だったに過ぎない。そのことに気づけば、東京の人も福島の状況が他人事ではいられなくなるはずだ。福島第一では、まだ危機は続いている。それでもなお、あなたは原発を推進するという都知事候補に投票するだろうか。
[PR]

by greenerworld | 2011-04-06 16:07 | 3.11後の世界  

<< 福島県の農地の汚染度マップ 飯舘村周辺放射能汚染調査暫定報... >>