管理者へのメール / 管理者のプロフィール


自動車の未来?(写真付き)

 横浜で開催されている電動車両に関する国際会議&見本市「EVS22」を訪れた。日本での開催は10年ぶりだそうだが、原油価格の高騰、気候変動問題と、ほぼ石油に依存する自動車への風当たりは、10年前より相当に強い。逆に、「電気自動車」とはいうものの、ハイブリッド車や燃料電池車といった、この10年間でメジャーになった技術がこのカテゴリーに入ってきたため、思いの外盛り上がっているような気がする。

 自動車業界を中心にしたプレゼンテーターたちの意見を簡単に集約すると、自動車の今後のトレンドとして、既存エンジンの効率化とハイブリッド化、燃料の多様化が不可欠であり、キーテクノロジーとしてはフレキシブルフューエル(FFV)、ハイブリッド(HEV)およびプラグインハイブリッド(PHEV)、そして燃料電池車(FCEV)が、燃料ではバイオ、水素、電気が将来の自動車を支えるものとして重要になるという。ハイブリッドでも、燃料電池でも、電気自動車でも、重要なのは電気の貯蔵すなわちバッテリー技術の重要性、さらに水素と電気に関しては何をソースにするのかが議論にのぼった。

 以上とりあえず、論評抜きでの簡単な報告。写真は、見本市会場に並んだ「未来の車」たち。ただし最後の1枚は100年前の電気自動車。Tフォード以前にはこれもありだったのだ。バックトゥザフューチャー、である。



f0030644_0152089.jpg
f0030644_0162750.jpg
f0030644_0172100.jpg
f0030644_0171860.jpg
f0030644_0173369.jpg
f0030644_0175195.jpg
f0030644_0261759.jpg
f0030644_0264019.jpg
f0030644_037192.jpg

[PR]

by greenerworld | 2006-10-27 00:18 | エネルギー  

<< 2030年、世界人口一人あたり... ミズのこぶ >>