管理者へのメール / 管理者のプロフィール


アメリカ、2006年の年平均気温は過去最高

f0030644_10531359.gif 東部では相変わらず春のような陽気が続いているようだが、アメリカの昨年の年間平均気温は記録上最高だったと、海洋大気局(NOAA)が発表した(右はNOAAサイトのタイトルロゴ。お役所がこういうニュースに派手なロゴをつけちゃうアメリカって……)。2006年の平均気温は、20世紀中の平均より1.2℃高く、これまで最高だった1998年を0.04℃上回ったという。短期的にはエルニーニョの影響が大きいというが、過去100年間の気温上昇トレンドも示されている。過去の年平均気温トップ25に最近の9年間が含まれているという。

 暖冬のおかげもあって、原油価格は落ち着いているというより暴落気味。この暖冬でエネルギー需要は平均より13.5%も低くなっているとも、NOAAは見積もっている。原油暴騰で大騒ぎしたのはつい半年前、喉元過ぎれば何とやら、にならなければいいが。

[PR]

by greenerworld | 2007-01-10 11:05 | 気候変動  

<< 【緊急】カエルを絶滅させるツボ... GMが電気自動車を蘇らせる >>