管理者へのメール / 管理者のプロフィール


ポテトチップの袋にCO2排出量表示

 スーパーなどで売られる商品に、その商品が作られてから廃棄されるまでのトータルのCO2排出量=カーボンラベルを表示させることを、イギリス政府が計画しているという。カロリー表示や成分表示と同様に、「このポテトチップの1袋あたりのCO2排出量●●g」などと表示させようというわけだ。政府系のカーボントラストという企業と英国規格協会が、今後1年半かけて算出のための基準づくりを行うという。

 すでにスナック菓子メーカーのウォーカーズが販売するチーズ&オニオン味のチップの袋には、1袋あたり75gと表示されているそうだ。テスコやマークス&スペンサーといった大手小売業も製品にカーボンラベル表示を行うとともに、自らの事業活動におけるCO2排出削減を打ち出している。

 将来は「75g分は植林活動に寄付することでカーボンオフセット済み」なんて書かれた商品も現れるんでしょうね。以前、排出権付きの商品のアイデアを考えたけど、う〜ん、だんだんSFの世界が現実になってくるような……。
[PR]

by greenerworld | 2007-05-31 20:50 | エコエコノミー  

<< CO2削減目標の必要性を打ち出... SATOYAMA イニシアティブ >>