管理者へのメール / 管理者のプロフィール


卯の花くたし

 この時期になると西隣の畑のKさんによく新じゃがをいただいた。退職後、畑仕事をまめにこなしておられた。亡くなってもう何年になるだろうか。穏やかな笑顔が懐かしい。

f0030644_1552862.jpg 丹精込めて耕しておられた畑にはいま栗の苗木が植わっている。畑境のウツギの花が今年も白い花をつけた。ここ数日午後になると激しい雨が降る。このころの雨を卯の花腐(くた)しというらしい。ウツギの花を腐らせる雨という意味だ。
[PR]

by greenerworld | 2007-06-09 15:02 | 花鳥風月  

<< カエルツボカビが野外でも見つかった メルケル首相僅差の判定勝ち? >>