管理者へのメール / 管理者のプロフィール


夏の大輪

f0030644_22165069.jpg
 夏の花の女王・ヤマユリ。花が大きくて豪華、さらに甘い香りも漂わす。しかし、最近はあまり「身近な花」ではなくなってしまった。野山の手入れがされなくなり、日当たりが悪くなったことも理由と思われる。かわりに増えているのが外来種のタカサゴユリで、造成地から道路の法面など至る所に見られる。こちらは香りもなく、花にも艶が感じられない。

 写真を撮っていたらトラマルハナバチが訪れた。めしべやおしべには全く触れないので、ヤマユリには迷惑な訪問者だ。
[PR]

by greenerworld | 2007-08-02 22:20 | 花鳥風月  

<< クマゼミは「異常発生」か 浜岡原発、二つの大いなる不安 >>