管理者へのメール / 管理者のプロフィール


ゆで落花生

 メダカ里親の会のN事務局長から、掘りたての落花生が届いた。メダカ里親の会は栃木県宇都宮市で「農村に春の小川を取りもどそう」を合い言葉に、生き物と共生できる水田・水路の提案、環境学習や農家の支援に取り組んでいる。落花生は環境学習プログラム「田んぼの学校」参加者たちが稲刈りと合わせて収穫を楽しむために、毎年田んぼ脇の畑で栽培している。

 おいしいゆで方を記したメモ付きと至れり尽くせり。今年は活動に全く参加できなかったのに、収穫物だけ送っていただいて心苦しい限りだが、おいしくいただくことで罪滅ぼしとしよう。

 メダカ里親の会のホームページはこちら
[PR]

by greenerworld | 2007-10-21 22:20 | スローフード  

<< モーターショーでエコカーを探して 無効分散または死滅回遊 >>