管理者へのメール / 管理者のプロフィール


頭突きの因縁は続く─EURO2008組合せ

 なんということだろう。あのドイツワールドカップ決勝以来の因縁が、まだくすぶっている。EURO2008で予選に続いて、決勝一次リーグでもイタリアとフランスが同組になるとは。4チームずつ4組に分かれて戦う一次リーグ戦の組み合わせは、第一シードに開催国スイス、オーストリアに加え、ギリシア、オランダという最近のFIFAランクで順位を落としているチームが入り、強豪チームのシード順位が分散したため、たいへんおもしろいものになった。とくにC組は、イタリア、フランス、オランダ、調子を上げてきているルーマニアの組み合わせ。正直どこが勝ち抜け、どこが敗退したとしても不思議はない。

 個人的には開催国の一方であるB組のオーストリアを応援しているが、ドイツ、クロアチア、ポーランドとの組み合わせ、がんばっても3位止まりだろうなあ・・・。
[PR]

by greenerworld | 2007-12-03 11:16 | 森羅万象  

<< “じゅうねん”がこんなに入って... パッシブソーラーでエネルギーいらず >>