管理者へのメール / 管理者のプロフィール


日本の埋蔵金──佐渡金山388年間の87倍!

 「史跡佐渡金山」のHPを見たら、佐渡金山で388年間にわたり掘り出された金は78トン、銀が2,300トンだったそうである。え〜、たったそんだけ〜? しかも平成元年(1989年)まで採掘されていたとはつゆ知らなかった。

 昨日書いたように(都市鉱山──実は資源大国ニッポン)、国内“都市鉱山”に埋もれた金の量は6,800トンもあり、佐渡金山で388年間に掘り出した量の87倍にも達する。銀は60,000トンで26倍。現代日本の隠れた埋蔵量はとてつもない量ということがわかる。

 ああ、もったいない。

 史跡佐渡金山 http://www.sado-kinzan.com/
[PR]

by greenerworld | 2008-01-13 10:38 | エコエコノミー  

<< 薪も燃やせる外付け型のペレット... 都市鉱山──実は資源大国ニッポン >>