管理者へのメール / 管理者のプロフィール


メダカ市長が誕生!

 NPO法人四街道メダカの会元代表で事務局長担当理事の小池正孝さんは、会の立ち上げ初期の頃、勉強会にお招きいただいて以来のおつきあいである。いつも達筆でていねいな書状とともに会報を送ってくださる。ところが昨日届いた新しい会報の表書きはいつもと筆跡がちがっていた。もしや何かあったのではと心配しながら封を切ると、事務局長交代あいさつとともにびっくりニュースが。

 何と小池さんが、10月5日に投開票された四街道市長選挙に見事当選したというのだ。小池さんは損保会社を定年退職のあと、メダカの会など市民活動に積極的に参加、前市長のハコモノ行政を批判し、昨年は建設費21億円という「地域交流センター」建設計画の撤回を求めて住民投票条例を成立させ、さらにその住民投票では反対票が4分の3以上という圧倒的多数で、計画を中止に追い込んだ。その一方で割箸彫刻家としても知られる多才・多芸な人である(ちなみに「小池正孝」で検索かければいくつかの作品が見られます)。

 わずか150票差とはいえ、自民・公明が推薦、議会では民主も加わってほぼオール与党体制で支える現職を破ったのは快挙というほかない。しかし、議会では圧倒的多数の野党が小池市長を待ちかまえる。10月20日に就任する74歳の新人市長のこれからの活躍を支えるのは、市民の力であろう。
[PR]

by greenerworld | 2008-10-19 09:32 | 森羅万象  

<< シバグリの栗ご飯 これなあーんだ >>