管理者へのメール / 管理者のプロフィール


シバグリの栗ご飯

 シバグリ(柴栗)は日本の山野に生える野生の栗である。栽培の栗は粒が大きいが、シバグリは体積でその5分の1程度だろうか。しかし実が小さい分味は濃厚で甘みもあると感じる。この季節山に入って地面に栗のイガを見つけるとうれしくなる。靴でイガを踏み分けて中身を出す。f0030644_19415210.jpg栗はクマもネズミもカケスも大好物だから、持ち帰るのはわずかにしておく(あまり多くても皮をむくのが面倒だからという理由もあります)。落ちて時間がたったものはたいてい虫が入っている。それをよけながら鬼皮と渋皮をむくと、量はさらにわずかになる。水にさらしてお米と一緒に炊き込む。手間がかかる分だけおいしさもひとしおである。あ、塩を入れるの忘れた!
[PR]

by greenerworld | 2008-10-19 19:43 | スローフード  

<< いろんな長寿の呼び方 メダカ市長が誕生! >>