管理者へのメール / 管理者のプロフィール


62歳の現役プロ野球選手?

 漫画「あぶさん」(ビッグコミックオリジナル、小学館)の主人公・景浦安武選手が来期もソフトバンクホークスでの現役続行を宣言したらしい。景浦選手は1946年生まれという設定だから62歳になる。いちいち漫画のことに目くじら立てていられないが、これって、どう考えても無理じゃないか。「あぶさん」は現実のプロ野球の世界で架空の人物である大酒飲みの景浦選手が代打専門で活躍するというストーリーで、ブログ子もかつては愛読していたが、彼が40歳半ばを過ぎる当たりから、どうも設定に破綻をきたし始めたと感じ、全く読まなくなってしまった。なので今内容を批評する資格はないのだが、これは誰か作者に引導を渡した方がよくないだろうか。

 そういえば、「ゴルゴ13」もまだ続いているようだが、超一流のスナイパーもおそらく今は70歳を超えている(1935年生まれという説あり)。これは一作一作読み切りと考えればいいのかもしれないが、時々出自の謎解きがあったりするので、矛盾がふくらむ。

 「こち亀」も連載開始から30年以上だそうで、両さんもそろそろ退職のはずだがいつまでも若々しいな。こちらはギャグ漫画だからまあいいか。それにしても両さんの銅像の除幕式に行って上機嫌のあ・そうさん、日本の文化は漫画やオタクばかりじゃありません。ホテルのバーで酒と葉巻を楽しんでいる間に、他の文化にもふれてもらいたいものです。漫画を否定する訳じゃありませんが、海外の指導者と会ったとき漫画とゲームの話をするのかね。そういえば、スポーツの話題だけで乗り切ったサメの脳みそもいましたっけ。ああ恥ずかしい。
[PR]

by greenerworld | 2008-11-09 12:37 | 森羅万象  

<< 白鳥の便りが届いた IEAが原油生産の急激な減少と... >>