管理者へのメール / 管理者のプロフィール


落ち葉がいっぱい

f0030644_1391552.jpg 一昨日の強風で、昨日はあちこちに落ち葉の山ができていた。わが家の狭い庭も落ち葉のじゅうたんとなったので、朝から熊手でかき集めた。厚手の大きい葉はアベマキのものだ。

 以前ある自治体のワークショップで、「これは何の木の実でしょう」と参加者に見せられた。ずんぐりした丸っこいドングリで、聞くと奈良旅行のおり公園で拾ったものという。「場所から考えると多分アベマキだと思うが、芽が出てみないとわからない」と答えると、「じゃあ植えてみて」ともらって庭にまいたのだ。アベマキとクヌギはドングリだけ見ても区別がつかない。翌春芽が出ると果たしてアベマキであった。

 アベマキやクヌギの葉は枯れてからも落ちずにしぶとく枝に残っているが、さすがにあの強風でかなり吹き飛ばされ、冬らしいたたずまいになった。はや年の瀬。

 息子には息子の理屈冬木立 虫魚
[PR]

by greenerworld | 2008-12-07 13:28 | 花鳥風月  

<< 電気自動車ビジネスの“仕掛人”... 不況で売れているあの食べもの >>