管理者へのメール / 管理者のプロフィール


カテゴリ:気候変動( 43 )

 

もしCO2がピンク色だったら

 CO2は無色無臭なので、私たちはそれを感知できない。低濃度では毒性も問題にならない。そこでもしCO2に色がついていたら、と考えてみる。どんな色がいいか。青だと青空と紛れるし、白だと霧のよう。ど派手な赤かショッピングピンクあたりでどうだろう。濃度が上がるとどんどん視界がピンク色に染まっていく。どうでしょう、こういうCO2の「見える化」。年々色濃くなっていく大気に、みな焦るだろうか。それとも、これはこれで面白いと、喜んじゃう人もいたりして。終末的? それとも退廃的? (文字をピンクにしてみました)
[PR]

by greenerworld | 2010-12-15 11:28 | 気候変動  

2009年の温室効果ガス濃度は過去最高

 24日には、2009年の温室効果ガス濃度は、観測以来過去最高という世界気象機関(WMO)の発表があった。それによると主要温室効果ガスの二酸化炭素(CO2)は386.8ppm(体積比百万分の1)、メタンは1803ppb、二酸化窒素は322.5ppbで、いずれも過去最高値。CO2はやや伸びが鈍化したものの前年より1.6ppmの増加。前回の記事のように、年間の排出量はわずかに減っているとしても、濃度は大気中の蓄積量なので、短期的には必ずしも連動しないということか。ちなみにCO2を1としたときの温室効果係数はメタンが21、N2Oが310なので、それぞれCO2換算すると37.9ppm、100ppmに相当。ここ数年、メタンが上昇傾向にあるというのが気になります。
f0030644_8213840.jpg
ppm=100万分の1,ppb=10億分の1(体積比)
[PR]

by greenerworld | 2010-11-25 08:29 | 気候変動  

2009年、日本は京都議定書目標を楽々クリア

 環境省では例年11月初旬〜中旬に前年度の温室効果ガス排出量の速報値を発表している。ところが今年は24日現在、発表されていない。何か公表(計算)が遅れる理由でもあったのだろうか。

 実は数日前に、欧米の研究チームが世界の2009年の温室効果ガス排出量を推計し発表している。これによると、マイナス1.3%と今世紀初めて(といっても9年間だが)前年よりも減少したそうだ。ただし、成長著しい中国は8%、インドは6.2%の増加で、減少は主に先進工業国でのこと。とくに日本は前年比11.8%の大幅な減少だという。

 2008年度(日本の場合は年度で計算)の環境省発表確定値は前年度比マイナス6.4%、京都議定書の基準年(フロン類以外は1990年)からは1.6%の増加というところまできていた。もちろんこれは同年9月のリーマンショックに端を発する経済危機により、経済活動が停滞したことによる。しかしこれはわずか半年のこと、09年にはもっと大きな影響が現れるだろうと思って、速報値を待っていたのだ。

 もし欧米グループの数値が大きく違わなければ、09年に日本は基準年比マイナス10.2%で、京都議定書の目標6%を大きく上回って削減したことになる。しかも、環境省の発表によると、議定書で認められた森林吸収分が3.5%あるというから、合わせてマイナス13.7%。炭素クレジットを海外から買うどころか、たくさん売ってもいい。

 環境省とすれば、ここのところずっと、温暖化対策の予算をたくさん付けてきた。温暖化対策と言えば予算が付いたと言ってもいい。でもこれでは、温暖化対策予算も見直しと言われかねない。

 そんなこんなで、温暖化対策は今後も重要であるという「言い訳」を幹部は今ごろ一生懸命考えているのではないか。それで公表が遅れているのでは? というのがブログ子の推理。

 クレジットをビジネスにしている企業もたいへんだ。この期に及んで、国内クレジットなんて、売れるのか。“温暖化業界”はどうなるのか。それにしても、リーマンショック恐るべし!
[PR]

by greenerworld | 2010-11-24 21:38 | 気候変動  

こんなに寒いのに台風が……

 10月も後半になれば北半球では日照時間も少なくなり海水温も下がるので、台風の発生も少なくなる。ましてや大陸の高気圧の勢力が増してくるので、本州付近に上陸することもまれ。現在北上中の台風14号は、沖縄奄美地方に接近し31日頃には静岡県あたりに上陸しそうな予想コースで、しかもまだ発達中だ。デジタル台風というサイトで調べてみると、1951年以降、10月下旬に似たようなコースをとった台風は、2004年の22号(10月20日消滅)、1967年34号(10月28日消滅) http://bit.ly/9ZM9UY の2つ。ただし、1990年の28号は11月30日に紀伊半島に上陸している。 http://bit.ly/bSfeWY 上陸した台風としてはこれが最も遅いようだ。いずれにしても、珍しいことは間違いない。エルニーニョ→ラニーニャの影響か。先日の豪雨被害に遭った奄美を始め、被害が出ないことを祈ります。
[PR]

by greenerworld | 2010-10-28 08:53 | 気候変動  

平均気温観測史上最高ペース

 今年の8月までの地球の平均気温は、観測史上最高だった1998年と並んでおり、過去最高のペースであると、アメリカ海洋気象局が発表した。6月〜8月の夏期間の平均気温は、過去2番目の高さという。

 今年1月〜8月の平均気温は14.7℃で、同じ期間の20世紀を通じての平均気温より0.67℃高い。陸上ではとくに東ヨーロッパ、カナダ、東アジアの一部が高かった。

 9月も全般に高めに推移しているようで、このままの傾向が続くと年間の平均気温で過去最高を更新する可能性もある。
[PR]

by greenerworld | 2010-09-19 15:22 | 気候変動  

夏は終わるのか

 台風9号が、本州の真ん中あたりを横断していった。沖縄近海から東シナ海を北上して、日本海に抜けるというルートをとった台風は8月の4号、そしてこの前の7号に続いて3つ目。そもそもこのルートをとる台風は秋には少ない。たとえば昨年同じ時期に日本近海を通過した台風12号は、遙か東海上を通ってベーリング海近くに達している。今年は太平洋高気圧の勢力が弱まらず、7号、9号と近接して途中まで似たようなルートをとった。しかし9号は、日本海からググッと南下して若狭湾から関東に抜けた。これは、途中で太平洋高気圧が後退したから。関東では予報よりずっと気温が下がり、東京(大手町)8日の最高気温は午前0時の30℃、そこから気温が下がっていって、午後8時には22.9℃。夜中より日中から夕方の方が気温が低い。こういうパターンはあまりない。

 台風の発生地域が北西によっているのも今年の特徴。北緯10-20度、フィリピン東方海上、あるいはミクロネシア諸島近海が“台風の巣”。それが今年は多くが沖縄〜台湾近海で発生しており、台風の巣での発生は今のところ1号(3月)、2号(7月)のみだ。

 異例ずくめの今年の夏、台風9号とともに夏は去っていくのか? 残念ながら台風の後を追うように南から高気圧が張り出してきて、ここ数日はまた暑さがぶり返してきそうだ。それでも週明けには秋らしい気候になりそう。やれやれ。
[PR]

by greenerworld | 2010-09-08 23:55 | 気候変動  

暑いなう!

 関東は、ちょうど1月前に梅雨明けして以来ずっと猛暑が続いている。途中2度ほどやや涼しい日があったものの、お盆を過ぎてなおこの暑さ。以前は梅雨明け後の暑さに体が対応しきれず、暑さ慣れするまでぐったりしていたものだった。最近は鈍感になったせいか、夏ばてはしなくなったが、さすがにここまで暑さが続くと、何か懲罰のような気がしてくる。すみません、もう勘弁してください。

 エアコンのないわが家は、緑陰と通風で夏をしのいでいる。それでも夜は晴れていれば放射冷却で明け方には窓を閉めるくらい涼しくなる……のが普通なのだが、ここ2日ほどは夕方から雲が覆い、放射冷却を妨げる。かといって雨が降るでもない。しかたなく冷蔵庫で凍らせた保冷剤を首筋に押し当てて涼をとる。さあ、明日も暑いぞ!
[PR]

by greenerworld | 2010-08-18 00:33 | 気候変動  

北朝鮮で大水害?

 日本でも梅雨の末期に大きな水害があったが、今年は中国、パキスタンでも豪雨による大水害が発生している。一方でロシア西部では、この極寒の国では考えられないような猛暑。この夏も各地で異常気象(extreme weather)による被害が報道されている。その中で、孤立を深める北朝鮮の情報はほとんど漏れ出てこないが、ここ1〜2週間の「ひまわり」画像を見ていると、例年と比べて北東に偏った位置にある太平洋高気圧の縁を回るように、湿った空気が中国東北部から朝鮮半島北部に吹き込んでいて、この地域を次々と厚い雨雲が襲っているのだ。

 ロイターによると、北朝鮮と国境を接する吉林省では洪水により少なくとも74人が亡くなり、78万4000人が避難しているという。中朝国境を流れる豆満江(図們江)や鴨緑江(ともに白頭山を源に前者は日本海に、後者は黄海に注ぐ)は、観測以来の高水位となっている。中国よりもインフラが未整備で、水害に脆弱な北朝鮮側では、より甚大な被害が出ていると見られる。

 出穂期を迎えた米ばかりでなく、北朝鮮では重要な作物であるトウモロコシやジャガイモも収穫期を水害に見舞われたはずだ。食糧不足がいっそう深刻化する懸念もある。狂気の体制に支配された人民の現状そしてこれからが心配だ。このあとも、この地域では激しい雨が予想されている。何とかならないものか。
[PR]

by greenerworld | 2010-08-05 15:09 | 気候変動  

えっ! 4月は過去最高の気温?

 4月の世界気温は記録のある1880年以来最高と、米国海洋大気圏局(NOAA)が発表。また1月〜4月も最高だった。4月の平均気温は14.5℃で、20世紀を通じた平均気温(13.7℃)より0.76℃高かった。結局気温が低かったのは、日本を含む東アジアとアルゼンチン、アメリカ西部など一部だけだったらしい。
f0030644_2049380.gif

[PR]

by greenerworld | 2010-05-25 20:50 | 気候変動  

いまごろ雪が……

 朝、新聞を取りに外に出ると、屋根からドサリと落ちたのは雪! 畑にもうっすらと積もっている。寒い日が続いていたが、まさかこの時期に雪が降るとは……。

 知り合いが富士山に登山に出かけたまま連絡が途絶えていると知らせがあった。ベテランのアルピニストだが、ここ数日の富士は真冬並みの天候だったはずだ。なんとか無事で戻ってほしい。
[PR]

by greenerworld | 2010-04-17 12:31 | 気候変動